大手の個別指導塾(フランチャイズ)は信頼できない?おすすめの大手個別指導塾は、必ずオーナーの熱意を確認しましょう!

個別指導塾は日本中に数え切れないほど乱立し、多くの中高生が通塾するようになりました。町を歩けば、どこにでも見かけるはずです。

 

その中の多くは、CMやチラシも盛んで、誰でも必ず名前を聞いたことのある大手の個別指導塾です。店舗数がとても多いため、個別指導塾に既に通っている人の大半は、この大手個別指導塾だと思われます。

また、「どの個別指導塾に入ろうか…」と考えている人の候補にも、必ず大手個別指導塾が入っているはず。

 

CMなどで有名ではありますが、実際の指導方法や、運営の理念などは意外と知られていません。

 

そこで今回は、「近所にある、大手の個別指導塾は信頼できるのか!?」を判断するための指標を提示してみたいと思います。個別指導塾選びの大きな参考になると思いますので、是非読んでくださいね。

 

フランチャイズ塾の仕組み

大手個別指導塾といえば、明光義塾・ナビ個別指導学院・ITTO個別指導学院・スクールIE・個別指導のトライ・個別指導塾スタンダード、京都では京進スクールワン…などなど、全国的に知名度のある個別指導塾です。

 

「大手個別指導塾って、なんでこんなに日本中にあるの…」という疑問の答えとしては、「フランチャイズ方式で経営されているから」です。マクドナルドと同じ。

 

フランチャイズ方式とは、要するに「本部から看板やノウハウを借りて経営する」という経営方式です。「塾を経営したいけど、有名なブランドを貸して欲しいな…」と考えた人が、大手と契約をして開業します。

 

実際に、数百万円を用意して空き教室を確保できれば、誰でも大手の看板を借りて、個別指導塾を経営することができますよ。

 

逆に、CMをやっている会社が直接経営している店舗を直営店舗といいますが…、今回は説明を割愛。

 

フランチャイズ塾の選び方

「フランチャイズ塾はダメ」や「フランチャイズ塾にするべき」など単純なことは言えませんが、せめて「こんなフランチャイズ塾はやめた方がいい!」という場合を分かっていただきたいと思います。

お金儲けのために個別指導塾をやっている?

一度、手元のスマホやPCで、「塾 フランチャイズ」というキーワードで検索してみてください。

こんなページが出てきて、いろんな大手個別指導塾がフランチャイズオーナーを募集しています。

 

これはこれで問題ないのですが、目につく募集文句は「オーナーは教えなくてOK!」「年収1000万円☆」とか「安定収入!」など…。

人によっては「これ、ラクに儲かりやすいから個別指導塾をやるの?」と思ってしまう言葉が並んでいます。

 

お金は大切なので賛否両論あるとは思いますが、塾を経営する理由としてはちょっと露骨かも…というのが私の意見。

 

個別指導塾に通うということは、少なからず生徒の人生に影響を与えるもの。そんな仕事なので、「生徒のために働きたい!」という熱心な経営者がいる塾に行きたいですよね。

 

反対に、「お金が儲かるから」という理由で開校した塾は…、いくら大手でも入塾を少し考えてしまいますよね(笑)。

 

  • 「生徒のために働きたい!」と考える熱心なフランチャイズ塾…入塾するべき
  • 「お金が儲かるから」開校したフランチャイズ塾…入塾しない方がいいい

 

当たり前ですが、「お金が儲かるから」という理由で仕事を選んだ塾からは、あまり充実したサポートは期待できないかもしれません。

 

熱心なフランチャイズ塾はどうやって分かる?

同じフランチャイズ塾でも、例えばこんな熱心な人がやってるなら、是非生徒を任せたいと思うはず。以下は偶然見つけたフランチャイズオーナーの記事。

「自分流の教室を作ってみたい」トライプラス

上の記事のように、「生徒のために働きたい!」と思った人が経営しているフランチャイズなら、任せる立場としては安心。

 

一つの基準としては、何よりも個別指導塾に対する熱意が必要なので、「オーナー自身が教室で生徒を見守っている」という状況がベストです。オーナーが教室長をやっている場合ですね。

 

反対に、「お金が儲かるから」という理由でフランチャイズ塾を開いた場合は、「教室長は安月給で募集して全部任せる」という現状があります。その個別指導塾では、雇われた教室長も専門知識がなく、ただ単に「早く仕事終わらないかな…」という気持ちに陥りがち。そんな状況では、熱心な指導を期待するのは厳しいかもしれません。

 

現に、建設や飲食など、専門外の企業が大手フランチャイズ塾を運営している…なんてこともあるので、少し慎重に考えてみることも大切ですね。

 

  • オーナー直々に教室で運営を見守っている…教育への熱意があるかも
  • 雇われた教室長に全て任せている…教育への熱意がないかも

 

全てはオーナーで決まる!!

個別指導塾を経営している関係で、多くの塾の経営者を見ていますが…、ハッキリ言えることは個別指導塾のよさはオーナーで決まる!!ということ。よくも悪くも、その教室の雰囲気はオーナー(塾長)が作るものです。

 

大手の個別指導塾はフランチャイズ塾…ということを書いてきましたが、フランチャイズ塾の最も大きな特徴も、「店舗ごとにオーナーが別人だ」というところにありますね。

 

例えば同じ明光義塾があったとしても、1店舗1店舗オーナーが違うため、全く違う教室になってしまいます。できるならば熱心なオーナーがいる方に行きたいですよね。

※スターバックスはブランドイメージを守るため、フランチャイズはやらない…という話もありますね。確かに1店舗1店舗違うスターバックスだったら、少し行きづらいかも。

 

だからこそ、「どの個別指導塾にしようか…」と迷われている方は、入塾前の面談などで直接教室長や、オーナーと話をしてみることが大切。私が親の立場だったら、「この塾のオーナーさんは何をなさっているのですか?」と質問するかも。「私がオーナーです」という答えなら少し安心ですが、濁されたり、「教室に来ることはありません」などの答えだと入塾は少し考えるかも。

 

それに加えて、教室長に「教室長の経歴」「教育への思い」などをそれとなく聞くことができれば、大きな参考になると思います。しっかり話を聞けば、熱心に指導してくれるかどうかは分かります。

 

大切な個別指導塾選び。後悔のないように入塾し、成績を上げて喜んでくださいね。

 

…ということで、大手の個別指導塾(フランチャイズ)は信頼できない?おすすめの大手個別指導塾は、必ずオーナーの熱意を確認しましょう!という話でした。

 

身近なところに大手個別指導塾がある場合は、熱心なところかどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。

塾の選び方を悩んでいる…という方は、以下も参考にして決定してくださいね。

いい個別指導塾は、どこを見れば分かる?「自習制度」が充実している塾を選べば、間違いありません。

集団指導?個別指導?経験からお伝えする、本当に正しい塾の選び方。間違った塾選びは年間50万円無駄にします。

家庭教師は塾と何が違うのか?家庭教師を選ぶべき人を解説します。基本的には教育費に余裕がある人向けです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)