【公立高校】前期選抜の倍率が決定しました。もうすぐ受験、焦らず自分を信じて。

私立入試が終わり、もうあっという間に公立高校の前期選抜です!!

 

ご存知の通りかもしれませんが、以下で前期選抜の倍率はすでに公表されていますね。

平成30年度 前期選抜 倍率

 

今回はその倍率を一緒にじっくり見てみましょう。

 

平成30年度 京都府公立高校前期選抜 倍率

 

学校名 学科名 選抜
方式
前期
募集
人数
志願
者数
H30
倍率
(参考
H29倍率
山城 普通 A方式1型 48 302 6.29 6.65
A方式2型 48 58 1.21 1.35
文理総合 A方式 40 110 2.75 2.88
鴨沂 普通 A方式1型 48 289 6.02 5.50
A方式2型 24 47 1.96 1.67
洛北 普通 A方式1型 24 108 4.50 6.04
A方式2型 24 41 1.71 1.50
普通(スポーツ総合専攻) C方式 40 43 1.08 1.05
北稜 普通 A方式 56 202 3.61 4.20
B方式 28 37 1.32 1.50
朱雀 普通 A方式 60 106 1.77 1.76
洛東 普通 A方式 56 203 2.63 4.09
B方式 28 33 1.18 1.32
鳥羽 普通 A方式1型 30 156 5.20 5.80
A方式2型 30 36 1.20 1.37
普通(スポーツ総合専攻) C方式 40 42 1.05 1.18
グローバル A方式 80 130 1.63 1.64
嵯峨野 普通 A方式 36 83 2.31 3.42
こすもす自然科学 A方式 80 156 1.95 1.18
こすもす共修 A方式 120 226 1.88 1.72
北嵯峨 普通 A方式 64 258 4.03 3.72
B方式 32 37 1.16 1.34
普通 A方式 42 198 4.71 5.55
B方式 42 47 1.12 1.17
植物クリエイト A方式 28 50 1.79 1.68
園芸ビジネス A方式 28 59 2.11 1.75
洛西 普通 A方式 96 292 3.04 3.00
桃山 普通 A方式 84 314 3.74 3.75
自然科学 A方式 80 233 2.91 2.98
東稜 普通 A方式 36 165 4.58 3.95
B方式 36 36 1.00 1.21
洛水 普通 A方式 30 119 3.97 4.33
B方式 30 34 1.13 1.64
京都すばる 会計 A方式 72 97 1.35 1.44
B方式 12 12 1.00 1.00
企画 A方式 48 89 1.85 1.83
B方式 8 8 1.00 1.00
ビジネス探求 A方式 24 25 1.04 2.13
B方式 4 2 0.50 1.00
情報科学 A方式 48 80 1.67 1.71
B方式 8 4 0.50 0.63
向陽 普通 A方式 30 142 4.73 5.37
B方式 30 48 1.60 1.47
乙訓 普通 A方式1型 40 130 3.25 3.60
A方式2型 20 37 1.85 2.05
スポーツ健康科学 C方式 40 55 1.38 1.28
西乙訓 普通 A方式 60 178 2.97 2.57
西京 エンタープライジング A方式1型 144 234 1.63 1.78
A方式2型 16 22 1.38 1.13
銅駝美術 美術工芸 C方式 90 94 1.04 1.21
堀川音楽 音楽 C方式 40 57 1.43 1.55
京都工学院 ものづくり分野 A方式1型 64 146 2.28 2.55
A方式2型 11 10 0.91 1.09
まちづくり分野 A方式1型 43 111 2.58 2.14
A方式2型 7 9 1.29 1.00
フロンティア理数 A方式 60 90 1.50 1.53
堀川 普通 A方式 24 50 2.08 2.88
探求学科群 A方式 160 337 2.11 1.92
日吉が丘 普通 A方式 48 263 5.48 6.27
B方式 24 27 1.13 1.08
紫野 普通 A方式1型 48 199 4.15 4.06
A方式2型 24 29 1.21 1.79
アカデミア A方式 80 130 1.63 1.63
塔南 普通 A方式1型 40 144 3.60 3.53
A方式2型 20 25 1.25 1.55
教育みらい A方式 40 59 1.48 1.68

青字は前期選抜のみのコース。一発勝負です。

 

ご覧の通り、そして何度も言うとおりに前期選抜は倍率が高すぎる結果になるので、合格を過度に期待しないことを意識しましょう。

 

なので公立高校第一志望の人にオススメなのは、今からでも理科と社会の勉強はキッチリやっておくこと。普通科は前期選抜は理科と社会ないのですが、中期選抜を見越して勉強しておくことが大切です。

 

 

あと、探求科やこすもすなどの専門学科を受験する人、いよいよ本番がやってきますね!過去問の演習や日頃の授業など、やるべきことを積み重ねてきたことでしょう。

 

合格の難易度は高いと思いますが、チャレンジすることにも意味があります。恐れず、周りを意識せずに自分の力を出し切ることに集中しましょう!そして、結果を受け止めましょう。

 

残り日数、過去問からの類題にぶつかっておきましょうね!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)