【普通科の合格ライン】京都府公立高校の前期選抜ではどれくらいの点数を取ればいいのか?合格ではなく、5割を目標にしましょう。

京都府公立高校の前期選抜がもうすぐ始まりますが、どれくらいの点数を取ればいいのか不安になりますよね。前期選抜と一口に言っても数々の高校があるし、倍率も様々なのでコレといった基準はないのですが…、「これくらいの点数を取れればいいのでは?」と思われるラインを紹介します。

 

念のためですが、前期選抜は「不合格で当たり前」という気持ちで受験しなければいけないことを忘れないで下さいね。

京都の公立高校の前期選抜は不合格になろう!不合格を前提にして、中期選抜に熱意を注ぐことが正しい受験戦略です。

全体で5割取れればOKと考える

前提として、前期選抜の問題内容ですが、基本的には中期選抜よりも高度なもの。塾の先生でも過去問指導をするときはしっかり予習をしておかないと簡単でないものも見かけます。

 

これをどれだけ取れればオッケーかというと、まずは5割の得点を目標にしてください。国数英3教科の合計は150点ですから、だいたい合計75点を目指す感じ。もちろんもっと取れる人は8割9割を目指すのですが、前期選抜に限っては「半分取れればOK!あとは分からなくても問題ない!」というような割り切りが必要となると思っています。

 

中期選抜の練習として

…で、この「5割」という根拠ですが、実は合格を念頭においていません。ここまで言って申し訳ございませんが、5割の点数だと、よほど内申点が高くない限りは不合格になるでしょう。前期選抜は競争が明らかに激しいので、その中で合格するには8割程度の得点が必要と考えるべきです。150点満点中、120点くらい取れるといいですね。(あくまでも志望校レベルや倍率による)

 

中期選抜だと、人気高校でなおかつレベルの高い堀川・嵯峨野あたりは8割山城・洛北あたりは7割が欲しいところです。だから少し難しい前期選抜では5割が目標でOK。

 

中期は理科と社会も加わるため、プラスで暗記を徹底して頑張れば7割に届く可能性があるんですよね。

(志望校によっては、中期選抜でも5割取れれば十分に合格する高校は多いですよ。)

教科ごとの重要性に差がないから安心。

前期選抜でも中期選抜でも、教科ごとに重要性に差がありません。すべて合計点数でしか判断されません。

 

つまり、50点満点で国語が10点という恐怖の点数を取ったとしても、数学と英語が満点ならば合計点数は100点で、十分合格水準に達します。

 

よく「国語が全然点数が取れない!」など、特定の教科に苦手意識を持っている生徒もいるのですが、他の教科で取り返すことも十分可能なので、大きな心配はいりません。苦手教科があったら、得意教科で取り戻せますよ。

 

特に数学なんかは単純な計算問題だけで3割の点数はとれますから、そこを抜かりなく満点を取れるようにしておけばOKなんです。以下のブログを参考にしてください。

(参考:【京都府公立高校入試】前期選抜の合格率を高めよう!!入試本番まで、こう過ごせば受かる。

 

最終的には、中期選抜でも「苦手教科で5割」とれるようになるのが目標ですね。

 

今から中期の対策をする方が大切

ちゃぶ台をひっくり返すようですが…、やっぱり今の時期は中期選抜の準備をしておく方が大切ですよ。多くの中学生は「前期合格、前期合格…」と考えていますが、失敗の可能性が高くなってしまいます。

 

前期選抜は理科と社会がないので、どうしても中期選抜の理科社会の過去問対策が薄くなりがち。でも、本当に合格の可能性が高いのは圧倒的に中期の方。だからこそ、「前期はオマケ」の気持ちを忘れないで…というのが、私の最も伝えたいこと。

 

だからこそ、「前期選抜は5割取れればいいよ!」という不合格前提のアドバイスを書きました。とはいっても「前期でも絶対合格を目指せ!!」という他の塾の先生や学校の先生など、いろいろな意見があると思うので、あくまでも参考程度に考えてくださいね。

 

…というわけで、「【普通科の合格ライン】京都府公立高校の前期選抜ではどれくらいの点数を取ればいいのか?合格ではなく、5割を目標にしましょう。」という話でした。

 

「そもそも京都の入試制度が分からない」という方は、以下をよく読んでみてくださいね。

・早く知らなきゃ大変!!京都府公立高校の入試制度(普通科)

今回のブログは「A方式1」の受験型を念頭に置いています。他の受験方式の詳細は以下を御覧くださいね。

京都府公立高校の前期選抜の制度を詳しく。A方式1型、A方式2型、B方式、C方式、活動実績報告書…など、ややこしい制度を分かりやすく解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)