【レポート】第一回模擬試験対策会 2016/9/11~ 入試対策は理科が中心!

moshipic

中3の生徒はほぼ志望校が固まり、塾とご両親で意思確認ができました。あとは合格に向かって突き進むだけですね!

 

ということでご案内いたしましたとおり、9/11(日),9/18(日),9/25(日)の3日間、各5時間程度の模擬試験対策会を終了いたしました。残るは2回の90分の数学・英語の個別指導のみとなります。それで一回目の模試対策は終了、10/2(日)の本番を迎えます。

 

 

10/2(日)は入試に近い状態で受けてもらうため、9:00開始!!で行います。

各40分で10分休憩を挟み、5教科頑張ってもらいますのでよろしくお願いします。

 

主に理科の対策に力を入れました。

science

今回は集団授業で理科・社会、個別指導で数学・英語を行いましたが、最も力を入れたのは理科です。理科さえ取れれば、公立高校でも私立高校でも、目標点は確実に取れるようになります。本当です。

 

社会は自分で暗記すればなんとかなる部分が多く、試験2ヶ月に必死で詰め込むのと、普段からコツコツやっておくだけで9割とれます。所詮は高校入試ですから、そこまで高度な問題はありません。教科書レベルの時代の流れを抑えておけば問題なしです。

 

数学と英語、国語はとても大切ですが、ある程度まで対策をこなせば点数が安定します。英語だけ大崩れしてギャン泣きする生徒が毎年出ます。しかし全体的には「得点できる問題」と「難しすぎてスルーしていい問題」などがハッキリと分かれているので、何点とれそうかが事前にある程度把握できます。対策を全力でやっておくことがとても大切ですが、学校の普段の勉強を熱心にやることで代用できます。

 

残る理科こそ、「やったかやってないか」が顕著に差となって出てきます。3年分の暗記ももちろん、計算とか公式とかが多いんですよね。それを瞬時に使いこなして解かないといけない。作図やグラフの読み取りも合って、社会と数学が混じった感じの教科です。

 

ただ、少し難しい部分ではありますが、努力次第で誰もが8〜9割とれる教科なのです。40点満点で32点から36点です。対策してなかったら5割の20点がいいとこで、それだけで余裕で合否の差が余裕で出ます。理科をサボるわけにはいかないのです。私立でも公立でも、理科は8割か9割を絶対に取らせます。取らせます。

 

今の実力は?過去問で確認しました!!

過去問

まず初めに実力を知るため、対策なしで、模擬試験の理科の過去問にチャレンジしました

 

模擬試験は100点満点です。最終目標は

 

「理科で8〜9割を取ること!!!」

 

なので80~90点を取れるようになってもらうわけです。

 

そして参加生徒の今の実力の結果は……

 

参加者平均点:34.3点

最高得点:48点

最低得点:35点

 

とまぁ最初ですので、「なんじゃこりゃ~」という結果でした。でも試験対策してないし、本格的な模擬試験も初めてだから仕方ない。にんげんだもの。

 

でも絶対に最終的には8,9割とれるようにするよ。はいあがったらええんや。最初は皆こんなもんなんや。ここからどう頑張って伸ばすかが大切なんや。

 

合計127ページ、350問以上を収録した過去問プリントで特訓!

時間は有限でございますから、凹んでる時間はありません。あとは対策プリントを大量に配布して問題演習をしてもらいました。少しでも学力を高めて、点数を伸ばして志望校合格に突き進むのです。

 

一回の対策会が約5時間、3年生だけあって皆集中を切らさずに頑張ってくれました。全員の理解も合格ラインまで行って一安心な授業ができました。

 

理科対策プリントの合計ページは127ページ!!合計は350問以上収録したプリントを配布いたしました。魂を込めて作ったやつです。丁寧に解説しつつ進めていきました。「◯◯さん…お前絶対分かってないだろ」という生徒には箸の上げ下げに近い部分から教えたので、密度の高い時間になったと思います。

 

 

対策プリント

ぶ厚めのプリントを3日間に渡ってひたすら演習!!してもらいました。間違えたところは赤ペンでチェックしておき、入試直前で確認できるようにしてもらいました。めんどくさがってチェックしない生徒には心を鬼にしてビシバシ言っておきましたのでご安心ください。

もっと大量に対策プリント渡すわけですから、チェックしとかないと膨大な量に対応できなくなって、志望校にも落ちちゃうんですよね。

 

ホワイトボードを適宜使用し、いつもの個別指導とは違う雰囲気で、飽きずにやってくれたのでは?と思います。

 

最後は模試の過去問と、公立高校過去問で仕上げ!!!

 

一所懸命に頑張ってくれましたが、これで本番の問題が解けなかったら意味がありません。机上の空論、絵に描いた餅、骨折り損のくたびれ儲けです。だから、模試の過去問と公立高校過去問の、対策をした範囲の問題をピックアップし、最後に自力で解いてもらいました。

 

結果は……、

 

全員の生徒が自力でスラスラ解けました!!!パチパチパチ。

 

というか、この入魂の講座を受けたならば、

 

「え、京都の高校入試って簡単すぎ……!」

 

と感じるのです。

 

対策授業を受けていただいた保護者の皆様は、お子様に聞いてみてください。

 

「案外、公立高校入試は簡単なのねと思った」とか言ってくれるはずです!

 

自信をつけることが大切ですので、それを感じてもらうことができたら成功です。

 

さぁ、これからは一ヶ月ごとに模擬試験を受けてもらいます

 

もちろん範囲が変わりますので、その都度に違う対策講座を実施します。

 

第二回もよろしくお願いします。模試受験料はこちらで負担しますし、大量の教材費もいただきません!!!!!!

 

受講していただくからには、絶対に学力を高めてもらいますし、集中力をつけてもらいますし、何よりも志望校に合格させます。

 

ありがとうございました。残りの2回の個別授業と、あと本番の前に直前確認やってもらうと思いますので、よろしくお願いします!!

 

頑張ったとはいえ、まだまだ皆ひよっこですので、最初の模試は悲惨な結果になる可能性が……高いですが、そんなものは織り込み済みです。コツコツやって目標を達成してもらいます。

 

レポートを終わります。ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)