熱心な先生たちのご紹介。こんな先生たちが教えてくれます。

先生たちが合格に導きます

こちらでは、熱心に頑張ってくれている高倉塾の先生を数人ご紹介します。

 

個別指導塾でいちばん大事なのは、担当する先生です。どんなに運営者のやる気がない個別指導塾に入ったとしても、担当した先生が優秀で熱心なら塾選びは成功です。

逆に、どんなに実績のある個別指導塾でも、担当した先生のやる気がなければ塾選びは失敗です。

 

そのため、高倉塾でいちばん大切なのは先生だと考えています。優秀な先生でも、「生徒と信頼関係を築くのが難しいかも?」と少しでも思えば採用していません

 

先生が足りなくて新規の入塾が受け入れられなくてもOKだと思っています。

MEMO

生徒の勉強を一貫して見るため、高倉塾では担当の先生がつきます。例えば数英を受講しているなら、「数学は◯◯先生、英語は◯◯先生」という具合です。

 

たまに先生の都合などで変わったり、相性をつかむため変更したりしますが、基本的には年間通して担当を持ってもらっています。コロコロ変わることはありません。

 

担当先生が固定しない個別指導塾では一貫した指導ができないため、成績を伸ばすのはほぼ不可能だと思います。

注意

先生との距離が近い個別指導塾は、先生と生徒の関係性が非常に重要です。したがって、先生は全員生徒と年齢の近い大学生です。社会人の先生からも問い合わせがありますが、採用していません。

 

指導の質もアルバイトの大学生で問題ありませんが、プロの社会人(社員)の講師が教えてくれる個別指導塾もございます。お好みで塾をお選びください。

増田先生

増田先生

立命館大学・文学部の増田先生。

長いこと高倉塾で頑張ってくれています。

高倉塾に通い始めで緊張している生徒も、すぐに打ち解けるように接してくれています。

 

勉強はもちろん、いろんなジャンルの雑談まで話し、ぜひ楽しく一緒に勉強してくださいね。

成績アップのため、生徒の成績を自分のことのように考えてくれています。

 

あと、どれだけドアから離れていても、来た生徒には「こんばんは〜」、帰る生徒には「さようなら〜」を遠くから言ってくれます。

戸田先生

京都大学・薬学部の戸田先生。

たまに激しく難しい数学の入試問題なんかがあったときに戸田先生に聞くと、一瞬で図解して教えてくれます。

 

勉強のコツを知っているというか、担当生徒一人一人に対して、

 

「◯◯さんは、次はこのテキストがいいと思うのですが…」

「◯◯君は、この教材の◯ページをもう一度やったほうがいいですね」

 

といった、的確な方法をいつも提案してくれます。

勉強のコツを教えてもらえたり、分かりやすい説明を聞かせてくれる先生です。

中村先生

同志社大学・法学部の中村先生。

ゆっくりとしたリズムで優しく話しかけてくれます。

隣にいてくれることで、落ち着いて勉強することができます。

 

生徒の悩みなどに耳を傾けてくれつつも、しっかりオンオフを考えてくれています。

ワークの進み具合を考慮して、勉強に集中させるケジメも大切にしてくれています。

勉強に打ち込むための環境を考えてくれる先生ですよ。

成川先生

同志社女子大学・看護学部の成川先生。

とても人当たりがいいので、少し引っ込み思案な女の子なんかは、とても相性が合うのでは…と思います。

常に生徒を温かい目で応援してくれているので、徐々に生徒はやる気を出してくれます。

 

生徒としっかり深くコミュニケーションをとった上で勉強を進めてくれるので、とても早く信頼関係を作ることができる先生です。

最後まで、生徒を支える意識を持って仕事をしてくれているので、安心して指導を任せてほしいと思います。

山本先生

京都府立医科大学・医学部の山本先生。

トップクラスに頭がキレるのですが、全くイヤミなところがなく、とても親身に指導してくれます。

勉強を教えることはもちろんですが、生徒の話を落ち着いたトーンで聞き、信頼関係を築いてくれています。

 

ドッシリ構えて勉強を教えてくれるので、どんな生徒でも勉強に集中できる雰囲気を作ってくれます。

ゆっくりと勉強に打ち込み、難問の解説も聞きたい生徒は…、ぜひ山本先生に教えてもらいましょう。