6.24(土)、6.25(日)は京都市・乙訓地域の公立高校の合同説明会!

公立高校説明会のお知らせ

公立高校説明会のお知らせ

本日も簡単なお知らせ。

 

明日と明後日、京都市・乙訓地域の公立高校の合同説明会がある!

明日6.24(土)と明後日6.25(日)、みやこめっせにて京都市・乙訓地域の公立高校合同説明会があります。

以下がリーフレット。よく読んで注意事項や場所・内容を確認してください。

合同説明会 リーフレット

 

2日間とも内容は同じ。ただ、「目当ての高校の相談会が混雑して、時間切れになっちゃった……」なんてこともあるかも?しれませんので、時間に余裕を持って行ったり、2日間どっちも行く勢いでもOKかと思います。

 

もちろん中学校から案内はあると思うので、予定に入れてる方も多いとは思いますが……、できる限り行ってくださいね。

 

「説明会なんて、前からずっと行ってるよ!どの高校も聞き飽きたかな。」

 

という方は行かなくてOKですが、「まだ行ったことない」という人は今行っておきましょう。

 

志望校が決まらないとやる気出ないから

公立中学校は、今日がテスト最終日でした。ちょっとずつテスト勉強に慣れてきているとは思いますが、まだまだやり残しながらテストに挑む生徒も多いのかな、というのが先生たちの報告を聞いての印象です。

 

で……、成績が上がる上がらないを決めるのは、

 

  • 宿題はキッチリやるのか
  • 毎回の小テストは必ずクリアしているか
  • 理解が曖昧なところ、妥協せず質問してるか
  • 結果がでなくても努力をやめないか

 

などの精神的なところが90%で、「頭がいいかどうか」というのは10%以下です。

 

つまりは、勉強のセンスがあってもやる気が出なかったら、「センスのない、やる気のある人」にきっと負けます。

 

そんな中、ダラダラした気持ちを奮起させてくれるのは、大きく分けて、

 

  • 危機感
  • 希望

 

の2パターン。説明会に行って熱心な話を聞くと、上の2つのどちらかが刺激されます。

 

高倉塾でも、中1,中2からやる気満々で勉強に励んでいる生徒が数人いますが、いずれも志望校がだいたい決まっています。

 

今までずっとダラダラしてたくせに、中3から毎日塾に来たり、塾に来て一回家に帰ってからまた塾に来たり……ということをやりだした生徒も、行きたい高校が固まってきたから。

 

そういう生徒には「ハイ、ここの高校だと成績これくらい取らないとムリです。」ということを伝えると、危機感と希望の2つともを刺激できます。そうなると、目標に向かって頑張る生徒に変わってくれます。それこそ、親離れの瞬間かもしれません。

 

という教育的効果もあるので……、ちょっとでも説明を聞いて、「何となくココがいいかも」というイメージは作っておいてくださいね。

 

合同説明会は、一度に複数校の説明が聞けるチャンス

以下のブログで日程を書いたように、各高校が何度も説明会を行っています。

【京都】高校入試の説明会の全日程を一覧表にまとめました!中3は必ず参加しましょう!

 

これってほとんどは各高校で行うので、3校見ようと思ったら3校に足を運ばないといけません。せっかく遠方まで行ったのにイメージと全然違ったりすると、時間がもったいない。

 

STEP1 合同説明会で、めぼしい高校をリストアップ

なので、この合同説明会で説明を聞き、めぼしい高校をチェックしておきましょう。一度に複数校の説明を聞けるのは、ふるいにかけるチャンスなのです。

ふるいにかけている様子

「え、この高校、賢くないと入れないんじゃない?」と思うところも、実はギリギリで合格可能性があったりするので、恐れること無く説明だけでも受けてみてください。

 

STEP2 リストアップした高校の説明会に行く

次は、「ここはいいかも」と思った高校の説明会に行き、実際のキャンパスを体験してみる。そこでリアリティが出てきます。

 

必ず、「ここはやっぱヤダ」「ここなら行ってもいい」という感想が出るので、進路の方向性決定に大きく前進です。

 

京都市・乙訓地域の各公立高校の説明会の日程は、以下のサイトがカレンダーで整理されていて、非常に便利です。ぜひ、スケジュール調整にご利用ください。

説明会日程(京都市・乙訓地域の公立高校)

 

中1,中2でもOKですよ。

あとは……、リーフレットに以下の記述もあり。

リーフレットの説明

対象は中3と保護者となっていますが、上記以外でも参加可能とのこと。

 

これはつまり、「中1と中2も来ていいよ」という意味。中1と中2から「どんな高校があるのかな」ということが何となく分かっていると、目標のために頑張る姿勢ってでてきます。

 

もし時間がある中1、中2生徒と保護者の方は、ぜひ足を運んでみてください。

 

子どもがテキトーな場合

首を振る男性

これ、保護者の方の悩みとして大きいのですが、

 

「説明会に行ったのに、子どもは全然やる気ないし、説明も聞いてない」

 

という場合、意外にあります。「アンタのために行ってるのに!」と、腹たちますよね(笑)。

 

しかし、それでも安心してください。私の経験からは、それでも意外と自分の中で取捨選択してたりします。まぁ、「説明会行くよ」「うん」と言っている時点でちゃんと考えている証拠ですし、そこはお子様を信じてください。

 

行った感想とかを塾の先生が聞くと、意外な答えが返ってくることもあります。

 

教室内なら「高校どこでもいい。適当に行くわ」とか言うと私がキツめに怒るので「すみませんでした、ちゃんと選びます」という具合になるのですが、中学生は親の言うことは聞きません。。しかし、行かないよりは絶対に、心の中で何かしらの変化が起こっています。ぜひ安心してください。

 

ということで、もし時間あれば、明日と明後日のどちらか、足を運んで欲しいなぁと思います。

その中で気になったことや聞き忘れた情報があれば、メールください。説明会よりも詳しくお答えします。

 

あと、「相談会とかって、何を質問すればいいの?」という方は、以下を参考にして見てください。

高校の説明会・相談会では何を質問するべき!?高校の注目ポイントや志望校の選び方も併せて解説していきます。

 

ちょっとでも進路の方向性が決まりますように!と祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください