受験生の皆さん、お疲れさまでした。

今まで頑張った生徒向けにビデオを撮りました。

塾内での受験生の結果について

今年の第一志望合格率は、おおむね例年通りでした。ただ、第一志望は自分にとって難しい高校へのチャレンジも意味するので、全員が合格することはありません。


全員を第一志望に合格させたいなら、「そこは無理だよ」と言って全員の生徒からチャレンジ精神を奪い、安全圏の学校だけを受験してもらえばいいだけですよね。


それでは何の成長も喜びもありません。リスクを背負って第一志望を目指す姿勢を引き続き応援していきます。

難しい学校を受ける人へのサポート

生徒によっては「合格率が30%もない」ような学校にチャレンジする人もいます。担任の先生は受験を止めますが、例年そういった状況でも受験させていますし、それでも合格率はかなり高くなっています。


ただ、挑戦をする人には必ず塾としてプランB (不合格時の計画)を入念に立てて提案した上で挑んでもらっています。



……などなど話しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください