土日を使った英単語暗記で、4月には1年分の英単語暗記を完了する人も出そうです

先週と先々週の14:00~17:00を使い、英単語暗記&チェックを行いました!

LINEでの配信

簡単な報告を。

英単語チェックの内容

英単語チェックの流れとしては、

  1. まずテキストで暗記する
  2. 英語を見て、日本語を書くテスト
  3. 採点してもらい、間違った部分を再度覚える
  4. クリアしたら、正確に英語を書く練習をする
  5. 日本語を見て、英語を書くテスト
  6. 採点してもらい、間違った単語を何度も書く

といった流れです。土日の3時間ずつなので、2週間行ったら最大12時間の単語対策時間になりました…. 🤯

途中からしか来れなかったり、欠席した生徒も同じレベルまで持っていけるようにします。

英単語1年分を4月までに終わる人もいる

生徒によっては、既にUnit 4あたりまでの単語をほぼ完璧に覚えることができました。中3はUnit6までなので、このペースで行くと、4月には1年分全ての英単語をバッチリ覚えることができます。生徒の能力を舐めてはいけませんね。


(ちゃんと覚えているのか何度もチェックするので、いい加減な記憶にはさせません!)


あとは文法だけ把握すれば、中1, 中2なら1年近い先取り学習もできるし、中3なら4月から受験のための長文読解に時間を使うことができます。入試のレベルは数段階レベルアップするので、塾としてはそこを目指して努力を続けてもらいたいと思っています。

土日をガンガン使っていきたい!

以前、「勉強時間はしっかり管理していきたい」という趣旨のブログを書きました。

今のところは毎週の土日に、

  • 英単語暗記チェック
  • 数学演習

を始めとし、たくさんの勉強量を提供したいと思っています。ちゃんと生徒についてきてくれるように、楽しく実力アップが実感できるように運営していきたいと思います!

中1の英単語
中1は小学校の範囲から復習

英語の教科書改定により、中1も「小学校で習った単語は全部書けるはず」という想定のもとに作られています….。でもよく考えたら、一回習ったからと言って書けるとは限りません。準備だけはしっかりやって新学年に臨みたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください