京都の高校受験対策、何をやればいいのか!?高倉塾はこうやって合格に導きます。

京都の高校受験合格へのチェックリスト

今回は、高倉塾の高校受験対策について書いていきます。

 

学習塾に通う最も大きな目的の一つに、

 

志望校に合格するため

 

という確固たるものがありますよね。

 

当然高倉塾でもその期待に応えなくてはなりませんので、自信を持って合格への最短ルートを提供しようと日々内容をアップデートしています。

 

ということで今回は、

 

「高倉塾は、こうやってあなたを合格に導きます!!」

 

という流れを書いてまいります。

京都の高校受験の合格方法

『絶対合格へのチェックリスト』

京都の高校受験合格へのチェックリスト

まず大切なのは合格のためのチェックリストです。高倉塾では中3に配布。

 

これなくして合格なんて夢のまた夢。

 

断言しますが……、公立高校の普通科であろうと、堀川高校の探求科などの難関校でも、教科書レベルの学力さえあれば余裕で戦えます。

 

トップの難関校だと難しい問題もたくさん出ますが、それって教科書レベルができていれば過去問解けば分かるレベルなのです。

堀川嵯峨野西京の過去問

堀川・嵯峨野・西京……あたりだと確かにちょっと難しいですが、教科書レベルの徹底で十分に対応可能。あとはちょっとした論理的思考力。

 

ということは、高校受験に大切なことって、

 

教科書レベルをいかに隅々まで徹底演習できるか

 

にかかっています。難問ばっかり集まったテキストなど必要ありません。ジャマジャマ。

 

だから、公立高校普通科レベルの過去問が集まった基本テキストを使って、繰り返しできるようにチェックリストを作ってます。

フォレスタゴール理科

全国の公立高校の過去問から。

全ての問題が過去問になっているので、とっても実践的なテキスト。

 

このテキストを繰り返しやって、学習箇所をチェックしてきます。

チェックリスト

こんな感じでチェックしていく。右の『入試ファイナルテスト』は入試まで毎週末に提出。期限厳守でペースメーク。

 

上のチェックリストが1番大事なところです。

 

「教科書レベルでいい」と言いましたが、言い換えれば、

 

3年間の範囲を、各教科全てスミズミまで徹底

 

しないとダメなのです。こんなこと、チェックリストなしにできるはずがありません

 

もしチェックしないなら、必ず抜け漏れが出て受験で困ってしまいます。

 

だから高倉塾では個人の「やってないところ」「苦手なところ」がすぐ分かるようにしています。

 

高倉塾のチェックリスト

チェックリストの1ページ目には、志望校と自分の課題を書く。決意がないと受かりませんよね。

 

受験までにチェックリスト全範囲終了まで持っていき、基本学力をバシバシっとつけることが目標!

 

毎週末に課題提出!!

毎週の課題は、プリントにしてファイルに挟んで生徒に渡します。

課題プリント

毎週違う過去問を宿題に。しっかり解けるか?

全教科の課題を一週間のうちに解いて、丸つけするまでが課題。

 

範囲と期限は、毎週に教室に貼りだしてます。

範囲表の貼り出し

 

例えば週末に単語テストや古文テストなんかがあるなら、その暗記も宿題に。

 

できたら、期限までにこのボックスに提出。

課題提出ボックス

スヌーピーいつもありがとう。

 

提出された全員の課題を、先生が丁寧にチェックします。

週末の課題をチェック。

これをチェックするときが1番大切。

 

「ああ◯◯君、この範囲全然ダメやないか」

「◯◯さんスゲェよく分かってる」

 

など、はたまた「◯◯君やる気ないからお母さんにチクってやろう」などなど、

 

◯◯さんの志望校合格までの道のり、カンペキなんかいな??

 

という個人個人のチェックが毎週できるわけです。これにより、受験までにペースを保てるのが高倉塾としても嬉しい。

過去問の得点を記入するページ

もちろん、入試過去問を解いて、得点を記入するページもある。最低でも3回は同じ問題を解いて記入。

 

間違えたところを解説をうけつつ複数回やれば絶対に自信たっぷりになる。

 

各生徒の状況をもとに、週末の受験対策授業!!

そしてそして。

 

高倉塾では夏休みからはほぼずっと、週末に受験対策授業をやってます。もちろん、これからも。

高倉塾の受験対策授業

この内容、いろいろ変わるんですが、何をやるかは毎週の課題の様子で決定します。

 

毎週に課題を出してもらって、生徒の理解が不十分なところとか、難しくて解説が必要なところなど……、わんさか改善ポイントが出てきます。

 

その部分をピックアップして、週末に授業を行って解決するわけです。

 

この受験対策内容を充実したものにするためにも……、やっぱり、

 

  • チェックリスト
  • 毎週の課題

 

は絶対に必要なんですよね。

 

もちろん、個別に苦手なところは個別指導できるのが個別指導塾の強み。

高倉塾の個別指導の様子

各自の苦手部分をつぶすための、個別指導。

つまりは、

 

  • 毎週の課題&チェックリスト
  • 週末の受験対策授業
  • 個別指導

 

の3つを柱に受験まで進んでいくのが高倉塾のやり方というわけです。

高倉塾の合格三本柱

 

模擬試験でもベストを尽くせ!!

そんな成果を出す場として、模擬試験をだいたい月1で受験してもらってます。

Vもし解答と解説

高倉塾では、より詳しい判定や順位が出る(ような気がしている)『進研Vもし』を採用。受験者も1番多いし。

 

いつも頑張って勉強してくれてるので、全力を尽くす場所って必要ですよね。練習だけで試合がなかったら死んでしまいます。

 

この成果?もあると思うのですが、全受験者でも上位の成績を取る生徒も多いですよ。

 

また、週末の受験対策授業で、

 

  • 模試の難しかった問題
  • 多くの生徒が間違えてた問題

 

も解説やりなおし!それによって、模擬試験を骨の髄までしゃぶりつくします。

試験対策の様子

間違いが多かったり、どうしても大切なところは、必ず模擬試験の後に解説を行います。

 

各模擬試験のポイントさえ押さえていれば、高確率で志望校に合格できるのです。もちろん、最難関高校にも。

 

受験までの計画

とまぁ、こんな感じで高校受験を乗り越えていきます。

 

先生たちも本気なので、毎年、多少厳しい志望校でも合格まで持っていきます。

 

それにはある程度綿密な計画が必要なのですが、高倉塾の場合は以下のように計画しています。

 

受験対策は夏休みからスタートなので、それ以降のスケジュール。

 

京都府高校受験対策の計画

 

……と、上記のスケジュールをキープしつつ実行できれば、ほぼ合格はこちらのもの。

 

しっかり試験当日まで逆算して計画を建ててますよ!

 

油断せずに2,3月を迎えることができれば、絶対に大丈夫だ!

 

全員、行きたい高校に合格しよう!

こういったスケジュールをこなせば全く問題ないのですが、肝心なのは決められたことを遂行できるかどうかの部分ですよね。

 

ここがとっても難しいので、先生みんなで反省することは欠かさずやっていこうと考えています。

高倉塾会議のようす

決められたスケジュールに生徒を乗せていくには、担当先生とのコミュニケーションや励ましが不可欠ですよね。それこそが個別指導塾が役に立てるところです。

 

定期的に教え方チェックや各生徒の進行状況を確認し、合格まで連れていくつもりです!

 

高倉塾は、こんな形で皆を合格させていきます!!

 

 

……と、たくさん書いたのですが、既に中3は募集を締め切っています。すみません。

 

そんなに大きな塾でもないので、あんまり生徒が増えると管理も大変になって効果が薄まってしまうんですよね。

 

あと、僕自身があんまり大変になりたくない、という理由もあり(笑)。

 

早い段階で集まってくれた生徒に対して全力投球していこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください