【レポート】10/2(日) 第一回模擬試験が終了しました。早速答案も返送です。

返送

本日10/2(日)に第一回の模擬試験が終了しました。すぐに答案を業者に送付しました。結果がワクワク。

 

保護者の皆様、いつも高倉塾を応援していただき、誠にありがとうございます!

 

本日10/2(日)、第一回模擬試験が終了いたしました。朝の9:00スタートで眠い目をこすりながらもパッチリ目を開けて集中して取り組んでくれました。

 

 

国語と数学と英語が45分、理科と社会が40分、9:00から13:30頃までの模擬試験。いつもと打って変わってシーンとした中で一言も話さずに5時間くらい問題に打ち込んでくれたことはとても大きい経験だったと思います。終わってからはホッとした様子が見えました。

 

土曜日の前日確認は、映像授業を活用して実施しました。

特徴3pr

報告させていただいた通り、理科を中心に対策を実施しました。理科の点数で8割〜9割を取るためです。今回で、3年間の総復習のうちの10分の1が終わった程度でしょうか。なので今日の模試では、理科を例にすると6割取れれば上出来です。少しずつ完成度を高めて、2月3月にベストコンディションに持っていければ絶対に合格します。

 

10/1(土)の模試前日は、出題が予想される範囲を、映像授業を駆使して復習してもらいました。3単元ほど復習できたと思いますし、入試問題の過去問を利用して充実した対策ができたように思います。

 

映像授業は必要な範囲を一つずつ「①観て学ぶ→②実際に解いてみる」をリズムよくこなすことができるため、入試対策に非常に適しています。入試まで継続して活用できれば、驚くほどに入試問題が簡単になります。導入して本当に良かったです!今後の対策会でもタブレットが擦り切れるほどに使用してもらうつもりです

 

数学と英語は過去問の解説、社会と国語は過去問演習によって事前確認をしてもらえました。1番は理科に期待で、50%の正答率もなかった生徒がどれだけ伸ばせるのか、楽しみに結果を待ちたいと思います。

 

もう次回が始まってしまい、受験生のカバンの中には定期テスト対策に入試対策と、さまざまなテキストが詰め込まれる時期です。模試の判定でプレッシャーもありますが、この経験を機に笑顔でタフに乗り越えていってくれる生徒になってほしいと思います。

 

また来週から新たな範囲を勉強します。少し肩の力を抜いて休憩して、来週からも全力で志望校合格に向けて努力していきましょう。

 

支えていただき、誠にありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください