土日オンライン特別講座!例年通りの進度をキープするには十分でした。

オンライン指導の様子

今週初めより、教室に集まらず、密!を避けるために高倉塾のオンライン化を進めました。オンライン自習室と、オンライン個別指導です。

改善を重ねればなんとか形になりそうですが、足りない部分があることも確かです。

  1. 課題の提出と管理/採点など
  2. 新分野に進むスピード

現在は、この2点をオンラインで強化しないと……と思っていました。


そこで、とにかく “2. 新分野に進むスピード” を解決するため、土日で『オンラインでの特別講座』を1時間ずつ実験的にやってみました!

中学生の数学オンライン特別講座

ひとまず実験的に、朝の9:15からの自習のときに皆に語りかけて、午後の一番出席率が高そうな時間帯に数学の特別講座を実施しました (中学生のみ)。



結論としては、どうやらオンラインで十分うまくいきそうだ、という印象を持ちました。


もちろん、何か細かなところで「対面の授業がいい」部分もあるかもしれませんが、反対に「オンラインの方がいい」部分もあるようなので、今後の工夫しだいで十分大きな武器になりそうです。

オンライン授業

👆の画像は生徒のスマホやタブレットに映る画面です。


こちらのタブレットで描いた画面がそのまま見えるので、1 問1問の解説がよく見えると思います。


学年を分けて、土日で60分ずつ行いましたが、生徒の反応としては

  • 特に何も支障はない
  • 家で受けられるのはとても便利
  • 見やすい

…など悪くないものが多かったので、この形態が当たり前になるくらい繰り返していきます。



※1:2の個別指導において、在宅の先生がタブレットを持っていない場合、手元をカメラで映しての指導になります。視認性に関しては、こちらでも特に大きな問題はなさそうです。備品は準備していきたいと思います。

他の教科でも十分に求められる進度をクリアできそう

60分だけでザザ〜っと新学年範囲をおさらいできました。


例えば数学では、60分の対策講座があと1回、少なくともあと2回あれば完全に例年通りの進度を保てると思います。むしろ思ったより効率がよくて、オンラインの方が知識吸収が早いんとちゃうか、くらいの気持ちになっています。


生徒は、数学と英語を履修している人が多いですが、他教科の特別講座もやってしまえば、休校が1ヶ月続いても勉強はあまり問題ないかも?と淡い期待も抱いています。

今回は数学だけでしたが、こういった特別講座は継続して開催し、他教科にも広げていきます

緊急事態のご協力ありがとうございます

4月の下旬からはバタバタと対応に迫られ、保護者の方と生徒には急な対応をお願いしました。


wifi環境とスマホなど端末の確認、ZOOMアプリの使い方などなど、マニュアルを送付しましたがお手数をおかけしてしまいました。ご対応ありがとうございました。



そして生徒の方も、

  • 毎朝の自習室
  • 急な特別講座
  • 急なオンライン化

など、「せっかく休校なのに〜」「なんでスマホ越しやねん」など文句を言えるタイミングはたくさんあったはずですが、真面目についてきてくれて、むしろ好意的な反応をくれていることが嬉しい限りです。


土日は朝の自習室を任意参加としたのですが、それでも用事がある生徒以外はほとんど出席して頑張ってくれました。ありがとうございました。


これからどれだけ休校が続こうが、例年通りの学習量を提供できるようにしようと思います。今後ともご協力よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください