個別指導より、映像授業の塾に行くべき!?価格で選ぶのでなく、本当に自分にあった塾を選んでください!

今や知らない人はいない、「映像授業」という教育ジャンル。スタジオなどで収録した授業を録画しておき、スマホやタブレットでいつでも勉強できる非常に便利なシステムです。

 

これは生徒にとっても「分からない部分を繰り返し巻き戻せる!」「何度も同じ授業を見ることができる!」という大きなメリットがありますし、塾の経営側からしても「映像の配信をしておけば、人件費が削減できる!」というリアルなメリットが。当然、月謝も安くなります。

 

そんなわけで、学習塾業界には「映像授業は便利だ!」という流れがあり、皆さんの住む街にもいくつか「映像授業が中心」の塾があるはず。

 

そんな中、今回は「個別指導塾で丁寧に見てもらった方がいいのか、それとも安い映像授業にするべきか…」とお悩みの保護者の皆様のために、個別指導塾と映像授業の塾の違い・選び方のポイントをご紹介します。

 

映像授業と個別指導の違い

上述のように、非常に便利で、生徒側にも塾側にもメリットがある映像授業。この映像授業を中心にする塾が今後増えることは間違いないと思われます。

 

東進ハイスクールの林先生のような授業を、全国どこにいても受講できて、しかも何度も巻き戻せる…となると、「個別指導塾なんか、いらないんじゃないの?」という疑問が湧いてきますよね。実際、私も少しそう考えています。

 

一方で、個別指導塾のように横にピッタリ先生がついて、丁寧に教えてもらうことも大きな魅力。この疑問点を是非、整理していきましょう。

 

1.自分で勉強できるタイプ?

世の中には2種類の中高生がいて、それは「自分で勉強できる」という生徒と「一人じゃ勉強を進められない…」という生徒です。具体的には「分からない問題があったら、解説を読んで一人で解決できる」生徒っていますよね。それが「自分で勉強できるタイプ」です。

 

「自分で勉強できるタイプ」の人からすれば、映像授業は最高かもしれません。邪魔も入らないし、自分のタイミングで何度も授業を受けることができます。「少し解説が足りないな…」という場合は、ちょこっと先生に聞けばOK。

 

一方、「自分で勉強できないタイプ」の場合は、映像授業は少し辛いかもしれません。ボーっとしてて映像が進んでいたり、そもそも「どこが分からないか」自体が分からなかったり…。映像授業では、全く効果が出ないことも。

そういう生徒には、個別でペースをあわせて教えてもらうことが大切です。

  • 映像授業…自分で勉強できる生徒におすすめ
  • 個別指導…まだ自分で勉強できない生徒におすすめ

 

2.勉強へのやる気はある方?ない方?

「成績が上がるかどうか」は、勉強へのやる気があるかどうかで決まります。「勉強なんて嫌だ」と強く考えていれば、勉強量を増やすのは不可能ですよね。

 

「◯◯高校に進学してやる!」など、もともと勉強への意識が高い生徒ならば、映像授業だけでグングン知識を吸収することができます。画面にかじりついて、「この授業を全部理解してやろう!」という気持ちがあるからです。個別指導されるより、早く勉強が進みます。

 

逆に…「勉強なんて嫌だ」という生徒の場合、まず大切なことはやる気を上げることですよね。それには、先生が横について語りかけ、雑談を交えながら励まされたりすることが本当に重要になってきます。

 

  • 映像授業…自分でやる気を起こせる生徒におすすめ
  • 個別指導…やる気を引き出して欲しい生徒におすすめ

 

こう考えると、「やる気が出るような指導」を意識していない個別指導塾は、すぐに映像授業に仕事を奪われるだろうな…と危機感を抱きます。

 

3.毎日の勉強習慣はある方?ない方?

映像授業や個別指導で熱心に勉強しても、習った部分を復習しないと実力は身につかないもの。成績アップのためには、教えてもらう時間以外に、実際に自分で問題を解いてみることが重要ですよね。

 

映像授業を受けたらすぐに練習問題をたくさん解けるのならば、勉強の知識は確実に定着します。そんな習慣を持っていたり、「やるぞ!」という気持ちがあるならば、映像授業で十分に学力は向上します。

 

逆に、「映像授業を見終わったら、すぐに満足して勉強を終えてしまう」という生徒の場合は、映像授業だけで学力を向上させることは難しい。個別指導塾で、問題演習をその場で見守ってもらったり、解いた回数をチェックしてもらう必要が出てきます。

 

  • 映像授業…問題演習も自分でできる生徒におすすめ
  • 個別指導…問題演習の量なども管理してほしい生徒におすすめ

自分に合っているかどうか、慎重に。

映像授業と個別指導の違いを簡単に述べてきましたが、「どっちが良い」「どっちが悪い」なんていうことはなく、自分にあった方式の塾に行くことが1番大切ですよね。

 

塾選びは単純に「友達が通っているから」とか「安いから」「CMで見たから」「近いから」…などの理由で選びがち。しかしこのブログを少しでも参考にしつつ、悔いのない塾選びをしてくださいね。

 

…というわけで、個別指導より、映像授業の塾に行くべき!?価格で選ぶのでなく、本当に自分にあった塾を選んでください!という話でした。

 

塾選びは非常に大きな負担がかかります。以下の記事も参考にして、将来を輝かしてくれる塾を選んでください!

大手の個別指導塾(フランチャイズ)は信頼できない?おすすめの大手個別指導塾は、必ずオーナーの熱意を確認しましょう!

いい個別指導塾は、どこを見れば分かる?「自習制度」が充実している塾を選べば、間違いありません。

集団指導?個別指導?経験からお伝えする、本当に正しい塾の選び方。間違った塾選びは年間50万円無駄にします。

家庭教師は塾と何が違うのか?家庭教師を選ぶべき人を解説します。基本的には教育費に余裕がある人向けです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください