4日間で12時間の数学演習ができました。学校ワークも高値落札したので元を取りに行きます

高倉塾には今年GWはありません。コロナウイルスのせいで部活もなくなり、家族で遊びにいくこともできず、テスト対策しかやることがないからです。塾まで休みにして、たくさんの生徒を露頭に迷わせることはできません。

LINE

そんな生徒にとっては容赦のないスケジュールの中、先週の木金土日は3時間ずつの数学演習でした。合計12時間です。

LINE
毎週土日の3時間と合わせて4日連続がんばりました。

とにかく数学を必死で演習。今年は英語が教科書改定により難易度が高騰してしまいましたが、人生にとって一番大切な教科をむりにでも一つ挙げるとすると、やはり数学。時間があるなら数学をやらせたいのが塾の気持ちです。

ワーク
複数回、繰り返し問いてもらうことができました

いつもどおり、

  1. プリントを解く
  2. 採点してもらう
  3. 間違いを教えてもらう
  4. 全部直す

で一回としてカウント。2~3回やればスピードもつきますし、気づいた頃には定期テストに対する攻撃力が飛躍的に高まっています。


まだ中1あたりでは、途中でボーッとしたり、集中力に持続性がない状態がみられます。しかしこれも1年すれば立派になります。今は粘り強くやろうとする姿勢を作ることが大切でしょう。「1日3時間」という数字はそんなに無茶な勉強時間ではなく、かといって短いわけでもない、中学生のトレーニングには適切な時間です。

証明

証明的なものも丁寧に日本語を書いて解けるようになりました。中学生くらいのうちは、数式だけでクールに書くより理由を自分なりに汗をかきながら伝えた解答がいいですね。

数学テキスト

めちゃくちゃ数学の成績が上がるワーク、つまり学校しか買えないワークを調達しました。ヤフオクでだいたい2万円弱で競り落としました。ちなみに定価は1冊600円ですが、競った相手がしつこかった&早く欲しかった&成績向上のためなら安いものという事情が重なったため、痛恨の高値落札は致し方ないところです。全て、学校しか販売していないワークを採用する公立学校の責任です。


次のテストまでに、生徒全員にワークを鼻血が出るまで解いてもらって成績を高め、高値落札の元はキッチリとりにいく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください